Hiasu、徒然なるままに。

ネットで気になったあれこれを綴ります。

『ポプテピピック』を百合マしたい時に使える紹介記事。

レポートの提出期限は明日、しかしやる気は出ない。

筆者の出した答えは・・・?

こんにちは、「『ポプテピピック』は百合だ」と伝えたい方向け、そして自分用に

紹介記事を書くことにしたクズことHiasuです。

 

さて、最初に大切な1文を。

紹介者の方で、当記事の紹介の仕方に問題があると感じた方はご一報ください、なるべく早めに対応します。

ブログコメントやツイッターで受け付けます。

 

あと、この記事は随時更新するので、宜しければちょこちょこ見に来てください。

 

さて、まずはこちらのツイートです。

 

4枚の画像に濃縮された、熱いダイレクトマーケティング(以下DM)です、全部読め。

私自身もこのツイートにもう少し早く出会っていれば良かったと思っています。

 

このツイートの凄い所は、漫画の引用の範囲がちょうどいい塩梅である点だと考えられます。1コマ、1場面しか見せずに主張されても、前後の文脈がないから閲覧者には分かりづらいんですよね・・・その点、これはコマと補足説明で伝えたいことがよーく伝わると思います。

そして、ポプ子視点とピピ美視点の両方をバランスよく取り上げているのが良き・・・

とにかくこんな記事を読んでいる暇があるなら、早くこのツイートを4、5回くらいじっくりと読み込んでください。

 

 

次にねとらぼの記事の1つです。

nlab.itmedia.co.jp

これはとっても平易な言葉(個人の感想)で、『ポプテピピック』の良さを

2人の関係性に着目して紹介している記事です。

 

この記事はとにかく分かりやすい!やる気低下中の私でも、すんなり読めるほどです。

記事の最後で「2人の性格がはっきり出ている回」を紹介しているのですが、読みながら「確かに」と思わされました。やっぱり2人は14歳。

シナプスが死んでいても読めます、ゴーファイッ。

 

 

3つ目はアニメ初見の方のブログです。

toritomenaikoto.hatenadiary.jp

 

実は筆者もアニメから『ポプテピピック』にハマった口でして・・・

だからか、感想にすっごく共感しました。記事中で「ライト百合枠」と有るのですが、その通りだと思います。

キスシーンとか肉体関係とか、今のところ出てきてないですし・・・(恐らく最後まで関係は進展しないと思われる)

例えば同時期には『Citrus』と言う1話からキスをかましたガチ百合アニメがありますが、それと比べれば(不謹慎ネタが大丈夫なら)実家暮らしでも安心して見られる百合アニメだと思います。

 

 

4つめはこちら、2016年の年末に投稿されたブログです。先駆者・・・!!

zgok.hatenablog.com

 

このブログは単行本に振られている通し番号を使って百合回を紹介してくれています。

友達に単行本を見せながら紹介するのに便利そうですね・・・!!(単行本を買え)

この記事の最後に、「2人、特にポプ子は血の気が多いのに喧嘩しない不思議な関係」的なことが書いてあるのですが・・・そうなんです。

ポプテピピック』は相手を侮辱するサインがトレードマークで、キレやすいポプ子と血に染まった背景が見え隠れするピピ美が登場人物ですが、メインの2人が喧嘩することは無いんですよ、最初知った時は意外でした。

喧嘩しないことに関しては、個人的に語りたい解釈があるのですが・・・

今回は紹介記事なので、やめておきます。

 

 

ここまで見てくださり有難うございました。

この記事が貴方の百合マーケティングのお役に立てたら何よりです。