読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hiasu、徒然なるままに。

ネットで気になったあれこれを綴ります。

木更津日明(アカ)と城ヶ崎素直(アオ)の設定

10月なのに未だ半袖が現役ですね・・・

こんにちは、Hiasuです。

今回はTwitterや入っている部活の影響で創作熱が高まってきたので、オリジナルキャラクターの設定を投稿させて頂きたいと思います。

 

f:id:hiasusun:20161006160932j:image

カラーは、

(アオ)髪濃い青、髪のリボンと靴下白、制服明るめの青

制服リボン赤、目とローファー黒

(アカ)髪とローファーは茶色、リボンは全て赤、目と靴下は黒、制服のシャツは灰色、ベストは白、スカートは赤黒チェック

です。

 

・・・この2人(アオとアカ)は幼稚園時代から社会人までの時系列で

活躍する創作百合キャラです。基本の時系列は中学2年です。

幼稚園時代に出会い、小学4年で離ればなれになり、

中学で再会し、高校生からお付き合いを始め、

高校卒業の日に大人の階段を上り、大学から同棲を始め、

そして社会人になって暫くしたら結婚します(アバウト

2人が通う学校以外はリアルと大体同じ世界観です。

 

筆者が中学生の頃から細々と書き続けているキャラクターなので、設定が中二病です。

そして、いつの間にか2人はレズになってました←

・・・良くあることですよね!!

 

これからも細々と設定をあげるので、ご了承お願いします。

ここまでご覧頂きありがとうございました!

 

 

さくひま?ひまさく?リバオッケー!

最近は毛布が必須になってますねぇ…
寒い!となる朝になりつつあり、憂鬱です…もう早起きしたくないです。
おはようございます、Hiasuです。

今日はタイトル…元ネタは百合姫だかに載っていた、大人気なもり先生「ゆるゆり」の煽り文です…通り百合の話です。

いやぁ、百合漫画探しって結構苦労しますよね…
女の子が2人表紙に居るから買ってみたら、異性愛モノでがっかりする…って経験は、百合好きあるあるだと思います。
そこで、私の百合漫画の探し方を話します…ネットで検索すれば1発なのに、私は何故かアナログな探し方が多いですw


1、百合専門コミックスから選ぶ
まぁ、王道ですね…!例えば百合姫、つぼみ、ひらりコミックスが有ります。成年向けだと、オークス百合シリーズ、百合姫ワイルドローズ等が有りますよ〜。
このレーベルから選べば絶対百合だ!と言うのは安心しますよね。

2、上記の作家の別雑誌で書いているものをチェックする。
これも王道ですね。百合作家は大体別雑誌でも百合を書いています。
例えば、百合姫のリアル志向系No.1竹宮ジン先生は楽園と言う所から「想いの欠片」を初めとして色々な作品を出しています。また、ケモミミ系に定評のある?伊藤ハチ先生はコミックウォーカーから「小百合さんの妹は天使」と言う作品を出しています。
…ところで百合作家って、同時に薔薇作品を出してたりしますよね(小声

3、別メディアで出ている百合作品のコミカライズを買う
例えば、百合アニメの名作「ストロベリーパニック!」のコミカライズ(但し未完)や、艦これのアンソロジー…お勧めは佐世保鎮守府アンソロジー、アイドルマスターのコミカライズ…個人的なお勧めはしゅー先生の「アイドルマスター2Colorful Days」等が有ります。
百合としてもてはやされた作品のコミカライズは、なかなか面白い作品が多い気がします。

4、とりあえずまんがタイムきららシリーズを買ってみる
通称きららの漫画には、ゆるい日常系で女の子しか登場しない話が沢山有ります。ただ、男性と恋愛フラグが立つ漫画も有りますよ。…きららは何方かと言うと美少女オタ向けな気はしますが、ガッツリ恋愛しているものが得意ではない方は此方の方が良いかと。
あ、ちなみにきらら系列だと「幸腹グラフィティ」と「桜trick」がお勧めです。
前者は食漫画で、主人公と従姉妹が同棲します。(語弊のある表現)Hiasuはこの作品が大好きで、イベントに行く程です…懐かしいですなぁ。
後者は1話に平均1回キスする話です。…いや!この作品が特殊なだけですよ?きらら作品はゆるゆると友愛を深めるのが大半ですからね⁉︎
まぁ、「桜trick」も日常パートはゆるいですが…

5、書店で漫画とにらめっこする
上記の方法以外は大体全てがこの方法です。先ず、百合っぽい表紙が有ったら手に取ってみましょう。例えば女の子2人が互いを見つめ合っている、もしくは此方を見ていても何処か牽制する様な目線であるものです。次に、裏表紙に男性名が無いかチェックしましょう。表紙がそれっぽくても、主人公男性で異性愛だった例は数多数有ります。最後に帯を見ましょう。百合レーベル以外の百合作品は、大体百合だと煽られているはずです。そりゃ百合本は異性愛本や薔薇本に比べ、数が少ないですからね…
この方法で見つけた作品は例えば岸虎次郎先生の「オトメの帝国」や、えばんふみ先生の「ブルーフレンド」が有ります。

…ここまでで終わりにしましょう。最初は軽い気持ちで書いたのに、いつの間にか長文になるのあるあるですよねw
皆様が素敵な百合漫画を見つけられます様に…

キマシレーダーがチョロすぎて困るのですが。

夏もそろそろ左様ならしそうですね、皆様はどのように夏の晩を乗り切りましたか?

私は8割の夜が一晩中扇風機付けっぱなしで、2割の夜がクーラーを

タイマーセットで付けていました。

お久しぶりです、Hiasuです。

 

さて、現在本格的な百合レビューを始めたくてこんな事をしています。

f:id:hiasusun:20160918135811j:image

そう、エクセルで所持している漫画をリストアップしているのです。

ようやく73冊分が終わりましたが、恐らく半分も終わっていません・・・

 

ちまたには素晴らしい百合レビューサイトが沢山有ります。

正直、この企画は2番煎じどころかうん百番煎じでしょう。

それでも百合レビュー記事を書きたいです。

 

私、Hiasuは巷の百合愛好者より遙かにチョロいです。(断言

量産型萌えアニメで女の子同士がキャッキャウフフしているシーンですら、

百合レーダーが反応してしまいます・・・哀しい性ですなぁ・・・

また、都合上通常の学校より百合が多かった高校時代や、やはり都合上(ryな大学で、食べさしあいやハグを見る度に悶えていましたし、今でも萌えています()

 

ということで、私が百合本紹介サイトを作ると、本格的な百合愛好者から

「こんなの百合じゃ無い!」と罵られる作品まで紹介してると思います・・・w

ただ、ソフト百合愛好者やチョロい百合愛好者には

ピンと来る作品を紹介できる気がします、多分!

 

ここまで読んでくださり有り難うございました。

それでは引き続き作業に戻ります。

アンダービースティーにハマりました。

暑い!!暑すぎる(`へ´)!!

毎年この時期は、8月を乗り切れるか心配になってきます・・・っw

こんにちは、Hiasuです。

 

さて、今回は2次元を現実として生きてきたHiasuが、

3次元(2・5?)にも目を向け始めた話をします。

・・・はい、地下アイドル沼に沈み始めています。

 

1番応援しているのは、アンダービースティー(以下アンビス)と言う、

清楚系ビジュアルロックグループ(リーダーのTwitterより)です!!

5月に2周年を迎えたグループです。

2016年7月現在5人のグループで、メンバーは写真の左から

f:id:hiasusun:20160703115600j:plain

長瀬夏帆(かほちー)、松下愛(あいつん)、植竹優亜(リーダー、ゆあてぃん)、

春乃友夢(ゆむちゃん)、凛音茜(あかちゃむ)です!

ちなみにHiasuの推しは、あかちゃむです・・・!

 

メンバーのお顔が分かったところで、肝心の曲も聴いてみましょう。

youtu.be

埋め込みの動画は、2ndシングルの「UB TRY」のMVです。

てか、お下げのあかちゃむ可愛いなぁ・・・

 

こんな感じで、アンビスはかっこいい曲が多いです(圧倒的語彙力不足

 

えっと、現場は、だいたいヴォイ!ヴォイ!叫びまくってる気がしますっ

他のアイドルだと、メンバーに愛を叫びまくったり、ぴょんぴょん飛んでる感じ・・・つまり、とにかく可愛いアイドルを応援するぞって感じなのですが、

アンビスは、曲と盛り上げ方が他より心なしか合っている気がします。

そこも、アンビスを好きになる一因でしたね・・・

 

これは小さな会場(100~200人くらい)ならではの良さかも知れませんが、

メンバーに手を振ったり何かアクションを起こすと、返してくれることがあります。

レスと言うのですが、これをされるととても嬉しくなります。

Hiasuはこれが1番楽しみで、現場に通っていますw

 

そして地下アイドルの現場ではライブの前後に物販があるのですが、

そこでチェキ(名刺サイズのインスタント写真)を撮ることが出来ます。

アンビスは1ショット500円、2ショット1000円(書き込みあり)です。

そこでだいたい1~2分??メンバーとお喋り出来ます。

可愛い!!!女の子と!!!!おはなし!!出来ます!!!!!

 

話す事がノープランでも、相手から話してくれるので大丈夫です。

Hiasuは、内容を考えているのに推しと対面すると、全部吹き飛びます()

ステージで輝いていたあの子が目の前に居る・・・!って思うと

感動やら緊張やらで、いつも頭が真っ白になります・・・

もうしわけ無いのです・・・

 

ここまで、私が新しくハマったアイドルについてダイレクトマーケティングをさせて

頂きましたがどうでしょうか?

気になった方は是非

アンダービースティー公式(@underbeasty)さん | Twitter

をフォローしてみてください!

そこから、メンバーのTwitterやブログを漁ってみると良いかと。

 

ライブもほぼ毎日やっていて、

予算も一番安くて1000円ちょい(1ドリンク代+1ショットチェキ)、

平均3000円くらい(ライブ代+2ショットチェキ)で

ライブとアイドルとのお喋りが楽しめるので

そんなにお金が吹き飛ぶ趣味でも無いかと・・・

え?ハマったら毎日会いたくなるって?

その通りだな・・・忍耐力は試されるな。

 

ここま呼んでくださりありがとうございました。

 

共産主義

今日は暑い暑いと騒がれていましたが、言うほどでもなかったですね・・・

いや、薄いシャツ一枚でしたが(^▽^)

今晩は、Hiasuです。

 

本日は購読者からのリクエストで「共産主義」について筆を執らせて頂きます。

共産主義についてはあまり明るくないのですが・・・確か、ソ連や中国で行われていた政策か何かでしたっけ・・・?

そのものについて語ることは出来ないので、個人的に印象深いエピソードについて取り上げてみますかね。

 

共産主義者曰く、共産主義の経済ににすると、国民全員が等しい給料を貰えるので、平等な社会として理想的な姿だとか言われますよね。

しかし、末期のソ連で、労働者達が「どう働いても働かなくても給料は同じ」なので、まともに働かなかったという話を聞いたことがあります。

労働者が酒を飲みながら自動車を作っていたから、当時のソ連の自動車はそれはそれは酷かったそうですね・・・

 

確かに、共産主義経済の理念は、弱者を放っておかない点では良いと思います。

しかし、現実の人間は、自分自身がまず第1であり他人は二の次であるとする人が圧倒的多数でしょう。例えばボランティアも、自分自身が生命を確保している前提で行っていますよね? 自分自身が無事に生きているからこそ、他人に手をさしのべることが出来るのです。

 

さて、この話は現代の非正規雇用者にも頷ける話だと思うのです。

何故ならば、非正規雇用の場合はいくら努力して働いても、非正規のままでは正社員の待遇に及ばないからです。努力を認めてくれる人は居るかもしれませんが、あくまでも言葉の上のみであり、実利はそれほど伴わないでしょう。

従って、正社員を目指す訳でもなく、非正規雇用のままで働きたい人にとっては、「働くより、よく働く方がメリットが高い」とはあまり思えないのではないかと思います。

 

私は、非正規雇用者の待遇をもっと良くしてほしいとは言いません。

その代わり、雇用者は非正規雇用者にあまり勤勉かつ要領の良い労働を求めるべきではありませんね。

逆に労働者は、もっと手を抜いても良いと思いますね・・・

 

さて、あまり「共産主義」のテーマにそぐわない気がしますが今回はこの程度にしておきます。

リクエストをくださった購読者の貴方、ありがとうございました。

ここまで読んでくださった貴方が良い夢を見られますように。

図書館通いはとっても楽しい!

昨日の寒さから一転、長袖トレーナー一枚でも暑い日ですね。

この暑さだと、そろそろ体臭が気になってきますね・・・。

こんにちは、Hiasuです。

 

本日は数週間に1回、恒例の地元の図書館通いをしてきました。

大学の図書館は勿論、蔵書数もサービスも申し分ないほどに充実しています。

しかし、講義で使うために本を借りようとすると、ものすごい争奪戦になるので・・・私は大人しく地元の図書館で資料をそろえてきました。

ところで、地元の図書館は学校図書館とはまた違った良さがあると思いませんか?

 

地元の図書館の良い点は、ローカル特有の謎展覧会があるところだと思います。

書道展、華道展、その他諸々・・・

美術館博物館にある歴史にも名高い芸術家の作品と違い、どこかしら荒削りなところが有りますが、見に行くのに敷居が低い点と、制作者陣と会話を交わせる点の2点が、個人的に好きです。

なので、もし図書館で展覧会がやっていたら出来るだけ見るようにしています。

 

・・・きょうは短いですが、ここまでにしようと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

G(ominoyounahitogomi)W(eek)!

だいぶ暖かくなり、半袖も視野に入ってきたかと思いきや、

突風が吹いたり寒気がしたりしていますね・・・。

パーカー暮らしに逆戻りです(;゜ロ゜)

こんにちは、Hiasuです。

 

今週のお題が「ゴールデンウィーク2016」とあったので、乗っかってみました。

私の予定は大きく分けて2つ有ります。

アルバイトと出かけです。

 

まず、前者は普段からやっているスーパーの品出しです。

品出しはだいたい自分のペースで出来るのでとても気楽ですが、如何せん腰にじわじわとダメージが来ますね・・・

今回は連続で入らなかったのが救いです。

 

後者はそうですね・・・カフェ巡りと美術館巡りをしようと思っています。

ちなみにちょうど今日もカフェに行ったのですが、チェリーパイは適度に酸味があるととても美味しいですよね。元々は可愛い従姉妹の為に、チェリーパイが食べられるお店を探していたのですが、いつの間にか私自身の目的にもなりつつあります。

 

美術館と言えば、

ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵|国立新美術館|2016年4月27日(水)〜8月22日(月)

に行ってきました!!

ルノワールの美麗な絵が大量に見られたり、当時の舞踏会やバーの様子が見られるのが良かったですね・・・昔も今も歓楽街が毒々しい色なのは変わらないのですね笑

・・・ってこれは別記事にした方がよさそうです。

 

さて、肝心のこれからの予定ですが、パイを楽しみに行ったり、

特別展 生誕150年 黒田清輝-日本近代絵画の巨匠

に行く予定です。

パイの方はダークチェリーパイが期間限定で出ているらしいので、それを早速食べに行きたいと思います。黒田清輝は教科書に出ている画家の中ですきな人なので、かの有名な「湖畔」以外も是非見てみたいなぁ・・・と、はい。

 

さて、今日はここまでにしておこうと思います。

私自身は例年になく充実した休みを過ごす予定ですが、皆様はどうですか?

お出かけ三昧の方は、思う存分楽しみましょう。そして最終日あたりは、私とともに白目になりましょう。

お仕事、学業もろもろに勤しむ方は・・・ファイトです!

休む方は・・・おやすみなさーい!!

さて、このようなやおい文を読んで頂き、ありがとうございました。